私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

民意はどこに

27日のネットのニュースを見ていると
「菅義偉官房長官は27日午前の記者会見で、沖縄県の翁長雄志知事が名護市辺野古の新基地建設に伴う沿岸部の埋め立て承認の撤回を明言したことに関し、実際に承認が撤回された場合、翁長氏に損害賠償を求める可能性を示唆した。(沖縄タイムス)」という。
翁長氏は「辺野古への移設反対」を掲げて当選した首長である。
民意を実現すべくその姿勢にプレッシャーをかけている。

これで思い出すのが、昨年12月、東京都国立市でマンション建設を「妨害した」として上原公子元市長に約3100万円の支払いを命じる判決が出たことだ。
判決を十分分析していないが感覚的にはひどい判決である。

上原氏とは住基ネット訴訟でお会いしたことがあるが市民感覚あふれる人である。
問題のマンション事件も上原元市長は、市長選の公約を行ったに過ぎない。
にもかかわらず、こういう請求が起こること自体が、地方自治を軽視するものだろう。

加えてこういう訴訟を是認していれば
民意を重視しようとする首長は委縮してしまうだろう。

首長の委縮!
これこそが今の政府の望んでいることだろう。
民主主義がさらに遠のく!


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25648060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-03-27 18:43 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)