私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

大阪地検に刑事告発した!

本日3月22日、私達は、豊中国有地激安払い下げ問題で、森友学園の利益を図り国に損害を与える目的で売却したとして、近畿財務局の職員を背任容疑で大阪地検特捜部に刑事告発した。

告発人は木村真市会議員ら計230人。
代理人弁護士は私を含め3人。
私は昨年6月から木村議員の相談を受けているが、豊中市民の方の要請を受けて、幅広い刑事告発であることを示すためにも、急遽、豊中にゆかりのある中北龍太郎弁護士、藤木邦頼弁護士に加わって貰い、刑事告発代理人弁護団を構成した。

この組み合わせは、まあ何というか知る人ぞ知る、普通はありえない初めての組み合わせです。

では何故、この段階で背任の告発なのか。
記者会見でも説明したが、いわゆる森友学園事件は①国有地8億円激安払い下げ問題②小学校認可問題③森友学園固有の問題に分けられる。
しかし今、籠池氏のキャラクターもあって、しばし②③が注目され、①については何も明らかにされないまま幕引きされかねない。
そこで私達は大きな問題である国有地激安払い下げ問題を解明すべきだとして、この点に限って刑事告発したのである。

3月11日の集会で刑事告発すると宣言し、わずかの期間にもかかわらず230通の委任状が集まった。
これは市民の怒りだろう。

記者会見で、大阪地検はどうせ不起訴で終わらせるのだろう、と皮肉な質問もあった。
しかしいわゆる検察不祥事(村木事件)のあと、大阪地検は「改革」したはずである。
大阪地検特捜部は、あの不祥事の汚名返上のためにも、今こそ、腕の見せ所であろう。
真に「改革」したならば…。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25636180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-03-22 21:53 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)