私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

森友学園幕引きを許すな!満員御礼!

豊中国有地激安払い下げ疑惑事件は、もともとの何故激安の売却をしたのか、という問題から、大阪府私学審議会の不可思議な認可相当判断、さらには森友学園自体の危うさなど問題が限りなく広がっていった。

しかしながら10日に、籠池理事長が、私学申請を取り下げ、自身も理事長を辞任するということから急速に幕引きを図ろうとされている。

そんな中で、「瑞穂の国小学院問題を考える市民の会」主催による緊急集会が本日、豊中市で行われた。

緊急の呼びかけにもかかわらず、会場定員200名を超える方々が集まり、数十人の方にはお引き取り願ったという。
有り難い話であると同時に、お帰り頂いた方には主催者に代わってお詫びします。

緊急の呼びかけにもかかわらず、これだけ多くの方が集まったのは、豊中国有地激安疑惑を、単に籠池氏だけが問題であったかのようにして幕引きすることを許さないという市民の怒りであろう。
無論、菅野完氏のネームバリューもある。

さてその菅野完氏の講演は、森友学園事件の本質を整理し、そして、昨今の右傾化と呼ばれる状況は、日本会議のコアな部分(即ち、天皇制、日の丸、君が代に象徴される運動)が延びているのではなく、反左翼・アンチフェミニズム(これを分かりやすく言うと「女子どもは黙ってろ!」)が延びたに過ぎないという。
分析が専門家らしく面白い。
また話術が巧妙で飽きさせない。
見事である。

集会の最後に私が刑事告発について話をさせて頂いた。
要旨次の通りである。(一部マスコミ取材の回答あり)

①問題が色々と広がり籠池氏に対する刑事告発など起こっているが、我々は原点に戻り、8億円激安が許されない行為であり、その責任者に対して、刑事告発する。
②罪名は「背任」。大阪地検に告発する。
③告発人は、木村真氏とこれに賛同する人。委任状は来週から集める。
④この告発の代理人は私大川だけでなく、豊中市民アクションの要請で、中北龍太郎弁護士、藤木邦顕弁護士の3人で行う。この告発の主任は中北弁護士に担って貰う。
⑤13日に中北弁護士が大阪地検と調整し、実際の告発日は、3月下旬である。
⑥告発日、告発状は事前にメディアにお知らせする。告発後記者会見をする。

引き続きご支援宜しくお願いします。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25578973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-03-11 21:33 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)