私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

民泊新法と派遣法!

豊中国有地激安払い下げ疑惑、共謀罪など大変重要な国会審議が続くが、さらに今国会で、民泊新法が成立されようとしている。

観光客が増大する中、ホテルは足らず、一方全国的に空き屋が増えている。
これを解決するために、民間の空き家に宿泊させる民泊を合法化すればいい。
一挙解決である、という。
これは現在、違法民泊として近隣住民に迷惑を掛けるなどしている問題もきちんと法制化することによって規制できるので更に良し、というわけである。

しかし本当にホテルが足りないのかどうかはきちんと検証されるべきである。
確かに、ストレートに希望したホテルが予約できないことや、中国人観光客がふえてるなという印象は受ける。
しかし、トータルに見て全くホテルがとれないと言うことはない。
これはまさしく安倍首相の嫌う「印象操作」だろう。
一方の「空き屋」の放置、これは税金対策であると指摘されている。
するとホテル不足、空き屋増加は、民泊合法化の理由に成らないだろう。

それどころか旅館・ホテルが簡単に開設できないのは、宿泊者の安全確保のために一定の基準を設けているのである。
つまり、規制には、規制の意味がある。
それを間単に規制緩和していいのかは、十分に議論すべきだろう。

深い議論が全くなされないまま、規制緩和がされていくのは、かつて来た道、派遣法と全く同じである。
当時、違法派遣業者が跋扈していた。

それを合法化したのが派遣法である。
その解禁が長い目で見て、この日本の非正規労働者を増やし格差社会を生んだことは否定し得ないであろう。

違法状態が先行し、それを合法化する。
まさしく派遣法と同じである。

かの派遣法制定時も、政治献金が動いたと言われている。

この民泊新法で儲けることになる仲介業者から、どの政治家が、どれくらいの政治献金をもらっているのか、メディアはそれを明らかにしてほしい。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25519597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-03-05 16:57 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)