私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

今こそ頑張れ、豊中国有地疑惑報道!!

政治姿勢に共感し親しくしている木村真豊中市会議員の依頼で、2月8日、大阪地裁に国有地売却金額不開示決定処分取消訴訟を提起した。
問題の国有地の売却先の名誉校長は安倍首相の妻・昭恵氏!
法人理事長は日本会議・大阪の代表!
このことはすでにブログに書いた。

お陰でというか、なんというか、マスコミの反響は大きく、色々と問い合わせを受けたり、また、密かな情報を教えてくれるのは私にとって有り難い。
無論、マスコミの反響や問い合わせと現実の報道にアンバランスがあることは、この問題に関心ある皆さんならご承知の通りである。

朝日新聞には8日の記者会見翌日から大きな紙面で頑張っていただいている。
毎日も同じく頑張ってもらっている。
一方、無視したマスコミもある。

しかしながら、「安倍寄り」と言われるマスコミでも、頑張っている現場の記者もいる。

そういった情報をつなぎ合わせると、明らかに、こういう問題(つまり安倍首相がらみ)だとマスコミ上層部が委縮していることが分かる。

どこのマスコミとは言わないが、一線記者がゲラを書いても上層部が記事にしない、あるいは『安倍昭恵名誉校長』の部分はカットするの類である。
昨年、日弁連人権大会の基調報告で岸井氏が嘆かれた如く、安倍首相のマスコミ支配が進んでいるということだろう。
我が国が本当に「自由社会」なのかと疑う実は大変な事態である。
そして、被告国らは、この国有地疑惑問題の「火消し」に走り、また、問題の学園から、安倍色を消そうとしている、らしい。

しかしもともとは安倍首相色の強い学園であり、それを売り物にしてきたはずである。
にもかかわらず、われわれが提訴したとたん、突然一転して、安倍色を消しまくっている。
現に、学園のホームページに、安倍昭恵名誉校長の名前は一切消されたそうだ。

こういった細かい動きも、朝日、毎日以外の記者から教えてもらう。

むしろ朝日、毎日以外だからこそ、そういう動きに詳しい、のかもしれない。

朝日、毎日には引き続き頑張ってほしい。
しかし、それ以外の他のマスコミの一線の記者(私に色々と連絡をいただける記者)にも大変だろうが是非頑張ってほしいと思う。

心の底から応援している。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25421399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-02-23 19:49 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)