私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

久保利明九段、1期でA級復帰!

関西の雄、久保九段が昨年A級から陥落したものの、今年B1リーグ戦で勝ち抜き、最終局を待たずして、2月16日にA級復帰を決めた。
見事である。
新放送ABEMAテレビを時折見ていたが、かなり早くから、解説者が久保九段有利と評しており、久保九段を応援してる側としては、かなり安心してみられた。

残る昇級者は最終局で決まる。
候補者は、山崎八段か豊島七段、どちらが上がっても関西勢である。

関西将棋ファンは、今年、久保、山崎、そして来年に豊島、糸谷と期待しているファンが多いようである。

私自身は豊島七段を応援している。
最終局の相手はライバル糸谷。
実に楽しみな一番である。

【追記】
阿久津ファンには申し訳ない記述になったが、正確には、阿久津八段も昇給の可能性はある。
自身が勝って(対戦相手山崎が負けることにもなり)、豊島が負ければ、山崎と同率で並ぶが順位が上のため(いわゆる頭ハネで)阿久津が昇給である。
阿久津は自身が勝っても、豊島が勝てば豊島の頭ハネである。
複雑であるが面白い最終局である。
Abemaかニコ生で放送してくれないかな。

【2月23日追記】
上記のように書いたところ、Abemaが、B1の3局つまり、郷田真隆王将と飯島栄治七段。橋本崇載八段と丸山忠久九段。阿久津主税八段と山崎隆之八段の対局を放送することを決めた。
私の期待する豊島対糸谷戦がない。
おそらくこれは、東京将棋界会館での3局のみとしたのだろう。
(豊島・糸谷戦は関西将棋会館)
まあ、これだけでも、嬉しい…。

【3月15日追記】
Amebaは関西での対局も含めて全て放送し解説した。
豊島七段が昇級昇段をしたことは別項で書いた通りである。
また、久保九段は本日王将位を奪取した。
贔屓の棋士の躍進は実に嬉しい。




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25391177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-02-19 14:05 | 将棋 | Trackback | Comments(0)