私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

国有地売却金額非公開の謎!?

その政治姿勢に共感し親しくしている木村真豊中市会議員の依頼で、本日、国有地売却金額不開示決定処分取消訴訟を提起した。

問題の国有地の売却先の名誉校長は安倍首相の妻・昭恵氏!
法人理事長は日本会議・大阪の代表!
その売却地で何が行われているかというと、「瑞穂の国記念小学院」という私立小学校の建設工事が進められている。

道を挟んだ向かい側には、豊中市の公園がある。
4年前に国から市へ売却された土地なのだが、売却価格は㎡単価15万円。
これを本件用地約8,770㎡を単純計算すると13億円余となる。

ところがこの金額が非公開なので、木村議員が行政文書の情報公開制度で売買契約書を入手したところ、肝心要の売却金額をはじめ、一部の条文などが非公開とされ、黒塗りだらけとなっていた。

何故に不開示にするのか全く不可解である。

かくてその黒塗り処分の取消を求めたのが本件訴訟である。

国有財産は、国民の財産ですからね。
公開が原則であり、とうてい不開示は納得しうるものではない。
購入先が政権がらみだから、不開示にしたのか。
金額を開示しない、真の理由はどこにあるのか。
色々と興味深い訴訟である。

提訴後の記者会見には多くのマスコミの方に集まって頂いた。
多くの関心が集まっていることが分かる。

この裁判に是非多くの人に注目してほしい。

【2月9日追記】
今朝の新聞を見ると、朝日新聞は、社会面の半分を使って大きく報じて頂いた。
一方、産経新聞は全く無視、読売は地方面に小さな記事で全く目だ立たない。
安倍首相関連となれば、こうも違うのであろうか。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25310581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-02-08 17:22 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)