私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

家庭教育支援法を批判する「女性自身」を支持する!

「女性自身」2017年1月17・24号がいい。

同誌は、安倍政権が進める「家庭教育支援法」の問題点を実にわかりやすく批判している。

要するに同法は、平たく言えば「家庭で親が子に国や社会に役立つ人になるための教育をしましょう。国や自治体はその手助けをします」という法律である。

しかしそこに見える家族像は、3世代同居の「サザエさん一家」を理想とし、男女や親子の役割を固定化しかねないとんでもない法案なのである。

見出しがいい!
「子守唄を歌い、母乳で育てる」できないのはダメな親ですか!?
「法案は家庭教育への国の価値観の押し付けだー!」

そしてイラストもいい。
「早寝早起き朝ごはん お国の為に役立つ子供を育てやう」として戦前風のイラスト。
まさしく安倍首相の目論んでいるのは戦前回帰である。
こんなことを許してはならない。

「女性自身」は昨年7月も「選挙へ行こう!最大争点は「改憲」!日本は崖っぷちだ」
との見出しで、もしも自民党憲法改正草案が成立すれば、SNSの「保育園落ちた、日本死ね!!!」も国会前デモも罰せられる国に成りかねない、ことを、自民党憲法改正草案を具体的に示して解説している。

素晴らしい。

是非この「女性自身」を広めてほしい。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25300978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-02-06 21:05 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)