私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

あまりにも品位に欠ける!

嫌なニュースである。
トランプ米大統領は、オバマ政権が全面禁止していた「水責め」という拷問を復活するという。

拷問などは、人間の尊厳を真正面から破壊するものであり、どんな状況下でも、いかなる理由があっても決して許されない。

これをトランプは復活するというのである。
あまりにも品位に欠け、言葉を失う。

理想に燃えたわが国の現憲法は36条で「公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる」と定めた。
これは、いかなる場合でも、どんな理由があっても拷問は許さない、という意味である。
「絶対に」の文言に秘められた強い意味を理解しなければならない。

安倍首相は、トランプ・アメリカと共に戦争の出来る国にしたいため、憲法9条を改悪しようとしている。

私のブログにすでに書いたが、安倍自民党の改憲草案には、拷問の絶対的禁止の条項から、この「絶対に」の文字は削除されている。
トランプ同様、例外的に、拷問を認めようと考えているのだろう。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25251590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-01-28 22:47 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)