私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

頭脳格闘技の魅力!

週末金曜日、いささか疲れて頭脳格闘技=将棋の棋譜をアクセスする。
皆さんも、スカッとすべく、スポーツ観戦しますよね。
そういう気分で、アクセスする。
まさに将棋は、頭脳格闘技であり、名局は見ていて気持ち良い。

すでに結果は、日本将棋連盟アプリで承知しているが、棋譜を追いかけたのは藤井聡太・豊川戦と、豊島・山崎戦である。

前者は天才中学生棋士の第二局。
これが、実に見ていて気持ち良い。
豊川さん(とそのファン)には申し訳ないが、藤井は角交換のあと、飛車を切り、角を王手金取りに打つ。
以下は、はっきり言って、見ていて気持ち良いボコボコの攻めである。
そして圧勝!
いやあ、実に痛快。

次いで、豊島・山崎戦、B1順位戦で豊島を応援しているが首位山崎とは2差。
これも実に面白い。
山崎の攻めを、豊島はなんと顔面受け。
こういう受け方は、私などへぼアマチュアにはとうていできず、まさしくプロならではの至芸である。
スリリングな攻防から、豊島の見事な勝利。
これで首位と1差につめる。
豊島七段には何とかA級に上がってほしい。

とまあ、こういう対局は実に面白い。

将棋観戦はスポーツ観戦と何ら変わらない、とつくづく思うのである。 


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25247339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-01-27 20:57 | 将棋 | Trackback | Comments(0)