私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

竜王戦挑戦者交代事件の後始末!

日本将棋連盟のホームページにアクセスすると、いわゆるスマフォ疑惑事件(三浦九段は完全にシロだったのであるから本来は「竜王戦挑戦者交代事件」と呼ぶべきである)について、昨年12月26日に第三者委員会が将棋連盟に提出した報告書の要約版が、開示されている。

非常に興味深い。
しかしあくまで要約版である。

ネット上にもあれこれ書かれていたが、2016年10月10日、島常務理事の自宅に、谷川会長、島常務理事、佐藤(天)棋士、佐藤(康)棋士、千田棋士、羽生棋士、渡辺棋士が集まって協議したことや、千田棋士、渡辺棋士が疑念を持ったことなどを改めて確認し、そしてその事実に驚く。

将棋連盟にとって重要なことが、島宅で、そして事実上この人達で決まるのではないか!

しかし肝心の、渡辺棋士が、<三浦棋士とは対局しない、それで処分されても仕方がない>と述べたのかどうかなど将棋ファンにとって知りたい点が依然として不明である。

また何故「要約版」なのか。
何故全文を乗せないのか。

結局、三浦九段はシロだったのであるから、日本将棋連盟亜、三浦九段の名誉回復のみならず、今回このような事態を招いた責任をきちんと総括すべきだろう。

何か、本当に、すっきりしない。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25179215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-01-17 01:38 | 将棋 | Trackback | Comments(0)