私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

但木委員!

「それでもボクはやってない」で著名な周防正行監督が、取調べの可視化などを目指す「新時代の刑事司法制度特別部会」の委員に選ばれ、会議の様子をレポートしたものが、「それでもボクは会議で闘う──ドキュメント刑事司法改革── 」である。

私は、週末の鼎談の準備のために、本書を読み直していて驚いた。
「新時代の刑事司法制度特別部会」の委員に、何と、但木委員がいる。

同委員は、「新時代の刑事司法制度特別部会」委員の時点では弁護士であったが、元検事総長である。
但木委員は、出身の法務省・検察庁の意を汲んで論陣を張っている。
さすがである。

さて一方、将棋、スマフォ疑惑を調べる「第三者委員会」。
その但木氏が委員長なのである。
軽々なことは言えないが、但木委員長は元検察官である。
調べることはお手の物であろう。
三浦九段を徹底的に調べたに違いない。

しかし一方、連盟の責任については、依頼者の意を汲んで政治的に決着しそうな気がする。

もっともこれは全く根拠はない。
あくまで、「それでもボクは会議で闘う──ドキュメント刑事司法改革── 」を読んで、そこから、想像したに過ぎない。
いやあ、但木委員の名を見て驚いたことからの、あくまで想像にすぎないが…。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25128081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2017-01-05 22:24 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)