私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

チッソを救済・後押しする国!

本日の、朝日新聞の記事が良い。

見出しは大きく<水俣病認定「厳しい姿勢を」 チッソ救済時、国が要求 元副社長がメモ >というものである。
そして記事の内容は、
<水俣病の原因企業チッソが患者への補償で経営危機に陥った1970年代、国が公的支援を決めるまでの詳しい経緯が、同社元副社長による内部メモから明らかになった。前例のない公害原因企業の救済に際し、補償費の負担を抑えようとする政府高官らの発言が生々しく記載されていた。>という。

加害企業を、国が後押しする。
まるで原発などと同じですね。
…というか、この国の構造が変わっていないことが見てとれる。

だからこそ、ミナマタの解決なくして、オキナワ、フクシマの解決もない。

さて朝日新聞記事。
実は2016年8月23日放送のNHKクローズアップ現代で、その元副社長メモは「水俣病60年『極秘メモ』が語る真相」として放映されている。
私たちの水俣病訴訟でもこのことは証拠に提出した。

同じ内容でも意義ある重大なことは、他社が報じていても繰り返し報じてほしい。

今回の朝日の記事の良いのは、当時の政府高官らに取材し「相当正確に書かれている。真実だと思う」との証言を引き出していることである。

朝日は一方のチッソにも取材したがチッソは「申し上げることはありません」と述べている。

ちなみに、私たちの裁判でも、チッソはこのメモに触れていない。


【追伸】
私たちの水俣病訴訟は次回は最終弁論です。
2017年2月16日午後1時半。大阪地裁1009号法廷です。
引き続きご支援ください。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25110711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-12-31 20:38 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)