私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

藤井聡太四段!堂々の勝利!

超新星棋士藤井四段のデビュー戦である。
対局相手はまるで絵に描いたようにひふみんこと加藤一二三九段。
二人の天才棋士同士の闘いは見所たっぷりであった。

朝からニコ生をつけっ放しにしておく。
タイトルマッチかと思わせるような報道陣の多さ!

加藤先手で、76,84,68,34…。
矢倉!
加藤の得意芸である。
しかも二四手組まで、ほぼノータイム。

午前中は解説無しで、画面上の指し手のみなのだが、それでも迫力があり、実に見応えがある。

午後から、 飯塚祐紀七段の解説。
彼が藤井について繰り返し「堂々としている」
「やってこい、という指し方ですね」
「自然に指している」
「ノーミスですね」
といった言葉に、藤井の凄さが分かる。

そしてきっちりと勝利。

こういう注目されるところで難なく勝つ。
藤井聡太伝説の始まりだろう。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25088993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-12-24 21:22 | 将棋 | Trackback | Comments(0)