私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

水俣病訴訟最大の山場~花田昌宣証人登場!(その3)

国家賠償法上の水俣病も、公健法上の水俣病も同じであることを認める2013年の最高裁判決が出た。
これで、本来のチッソとの補償協定が結ばれるはずであった。
しかし、何と、チッソはこれを拒否した。
公健法上の水俣病と認定されたにもかかわらず、国家賠償請求訴訟で判決を得ているという理由で補償協定の締結を拒否したのである。

これはとうてい理由にならない。
何故なら、補償協定はもともと判決を超えるもとして構築され、また、認定されれば無条件にチッソが補償するというのがこの協定の趣旨である。

にもかかわらず、チッソが拒否したため、私たちは三度訴訟を起こさざるを得なくなった。
これが第三陣の訴訟であり、今まさに係争中である。

大きな意味で水俣病訴訟の最後の訴訟といえる。

そしてその訴訟の証人尋問が12月14日午後1時半、大阪地裁1009号法廷で開かれる。
証人に立たれるのは、水俣病に長く係わり、しかもその研究の第一人者花田昌宣教授。

水俣病の事件史の中で終盤の最大のクライマックスである。

奮ってご参加頂きますようお願いします。




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/25028654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-12-08 22:04 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)