私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

まず個人責任を語れ!

18日の朝日社説には感心したが、その下段の「社説余滴」が気に入らない。

名作映画「ハドソン川の奇跡」を題材にしながら、筆者は、シドニー・デッカー氏の著を引いて、個人の責任に焦点を当てることの問題点を指摘している。
確かにデッカー氏の指摘は正しい。
しかし、それはとかく責任追及するアメリカ社会のことである。

「余滴」の筆者は、このデッカー氏の指摘を日本にも持ってこようとしているのであるが、おいおい、それは違うだろう。

日本は、言わば、無責任社会である。
ミナマタ、オキナワ、フクシマ…。
誰も個人責任を問わないし、問われない。

日本ではむしろ、もっと、もっと個人責任を追及すべきだろう。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24943851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-11-19 01:29 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)