私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

上脇博之「追及!安倍自民党・内閣と小池都知事の「政治とカネ」疑惑」をお薦めする!

選挙訴訟でお世話になった上脇教授の最新作である。(日本機関紙出版センター発行)

上脇教授はこれまでも政治とカネ疑惑を追及したり、選挙制度の矛盾を突くなど、活発な活動をしておられる。
その目指すところは、金まみれの政治でなく、真に民主的な社会の実現であり、教授のその姿勢には共感を覚える。

そして本書は、ストレートに小池都知事批判である。
とかく最近のテレビなどのメディアでは、小池都知事をひたすら持ち上げているが、さすが上脇教授である。
全くタブーはない。

まず小池都知事の経歴を上げて、「権力にすり寄った無節操な『渡り鳥議員』」と批判し、そして、都知事選で豊島区議が小池候補を応援した構図を政治資金の流れから、カネでトリコにしたと分析している。
要するに、舛添前都知事と同様に、小池都知事もカネまみれ、不透明なわけだ。
大手マスコミは何故にそこを批判しないのか。

そして安倍首相自身のガソリン13周問題など自民党の事例も上げる。
安倍自民党、小池都知事と金まみれ、疑惑まみれなわけだ。
上脇教授はそれらを鋭く批判し、そして最後に改革案を提言している。

本書を是非多くの方に読んでほしい。
そして真に政治改革に結びついてほしい。
本書を強くお勧めする!


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24732600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-10-19 22:03 | 本・書物 | Trackback | Comments(0)