私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

終わってみれば羽生三冠!

あの、詰みを見逃す衝撃的な第二局を経て名人位を失った羽生であったが、終わってみれば三冠保持である。
棋聖、王位は挑戦者に先に追いつめられながらフルセットの末、逆転防衛。
王座は三連勝と文句なしに防衛した。

これで羽生のタイトル保持は97期である。

叡王戦は、本戦トーナメントで、粘りに粘る初代叡王山崎に、慎重に打ち回して勝利した。
あの打ち回しは、絶対に落とさないぞ、との羽生の強い意思を感じさせる。
今期叡王を本気で狙いに行き、コンピューターソフトとの戦いを実現させん勢いである。

叡王と、コンピューターソフトとの対局は、来春に行われる。
名人戦と同じ時期である。

あたかもコンピューターソフトとの対局に集中せんが為に、羽生は名人位を一時的に明け渡したかのようにも見える。
いやあ、幾ら何でもそんなことはあるまい。

そうは言いながらも、羽生はこれまで将棋界の歴史を作ってきた人物である。
何か、「将棋史」はそのように動いているかのように見える。
そこが凄い。




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24699398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-10-04 23:14 | 将棋 | Trackback | Comments(0)