私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

「安倍王朝」へ!

尊敬する小林節慶応大学名誉教授の講演の一節に次の下りがある。
「このままでは我が国は『金王朝』ならぬ、『安倍王朝』になる!」

いうまでもなく『金王朝』とは隣国の反人権・反民主国家のことである。

安倍氏も、インチキ選挙制度のもと、「世襲」で権力を握り、「法治主義」ならぬ「人治主義」、そして反立憲主義。
このままいけば『安倍王朝』になる!と、小林氏が我が国の危機をわかりやすく表現したものだ。

さて27日に開かれた国会の安倍氏の所信表明演説。
<「現場では夜を徹して、そして今この瞬間も海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が任務に当たっています。彼らに対し、今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」と呼びかけ、自ら拍手。これに呼応するように、自民議員らが起立して大きな拍手が沸き起こった、という。>

これほど気持ち悪いことはない。

ウルトラ右翼が心情を同じくする安倍首相を支持するのはわかる。

しかし、「自由」を尊ぶ(はずの)良心的保守派の人たちが、こんなにも気持ち悪い安倍氏を心底支持しているとは思えない。
いや、ぜひ強く批判してほしい。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24686762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-09-28 19:28 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)