私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

王位戦第6局、羽生の勝利!

挑戦者木村一基八段が挑戦する第57期王位戦。
木村が先に3勝2敗と羽生王位を追いつめて迎えた第6局。
木村が王位を奪取するとなればこの一局だろう。

しかし、羽生の差し回しが凄かった。
66手目、羽生25歩以下、同桂、45桂、58金ときて、57桂成りが凄い。
つまり羽生の25歩に、木村が同桂と取るのは自らの飛車先を防ぐことになる。
その桂を放置したまま羽生は差し違えの45桂、これは木村の57の金取りである。
そこで木村は58と金を引くのだが、その金の元居た箇所57に桂の空成り!
将棋連盟アプリの解説がこの57桂成りの凄さを伝える。
<「あっ!」と控え室で声が上がった。>

以下は、羽生ペース。
難なく勝ちきった。

シリーズはこれで最終局にもつれ込んだが、これでほぼ間違いなく、羽生防衛だろう。

名人位失冠時は羽生はどうなったかと思ったが、やはり羽生は強い。

【9月16日追記】
順位戦に強い羽生が、今期のA級は黒星スタート。
どうなったのか、と思ったが、昨日、行方八段に深夜に及ぶ熱戦を勝利している。
さすがである。
こうなってくると、この後の、対稲葉戦、対渡辺戦が俄然楽しみである。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24656162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-09-13 21:30 | 将棋 | Trackback | Comments(0)