私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

叡王戦の魅力!

叡王戦の本戦トーナメント出場者16名の組み合わせが抽選で行われた。
それをニコ生で公開生放送する。
観戦将棋派(「見る将」)にとっては何とも楽しい企画である。

注目の羽生三冠は山崎初代叡王と当たった。
佐藤天彦名人は佐々木大地四段である。

私が贔屓にしている豊島七段は深浦九段。
久保九段は小林七段。
稲葉八段は中村九段。
そして千田五段は広瀬八段である。

豊島七段、千田五段は対戦相手は強豪であるが、何とか勝ち上がってほしい。
そして左ブロックの代表となり、右ブロックの代表(おそらく羽生三冠か佐藤天彦名人のどちらか)と挑決戦であいまみえてほしいものである。

それにしても本戦一回戦からどのカードも興味深い。

そして叡王がコンピューターソフトと戦う電王戦は第一期と違って「一日制」となった。
これも人間側にとってどう働くのか、それも興味深い。

いやあ、本当に色々な事を考えるものである。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24643340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-09-07 19:10 | 将棋 | Trackback | Comments(0)