私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生、棋聖位防衛!!

羽生善治棋聖(三冠)に永瀬拓矢六段が挑戦する第87期棋聖戦五番勝負最終局が行われた。
両者2勝2敗の後の最終局である。
戦型は後手番となった羽生三冠の一手損角替わり。
プロ的にはどうなのかわからないが、素人目に見ている分には羽生三冠が無理なく押し切った感じである。
強い。

戦前の対戦成績や第三局を終えた時点では、私は永瀬奪取かと思ったが、さすがに絶対王者であった。
第四局では「勝負師」羽生の怖さを見せた。
挑戦者は本当はこの第四局で勝たないといけない。
最終局にもつれ込んだ時点で羽生ペースである。

それにしても羽生はさすが!としか言いようがない。
名人位を奪われても、そこで決して折れない!!
「反省するが引きずらない」
言うは易く、実際はできない。
改めて言うまでもないがそれが出来るからこそスーパースターたるゆえんだろう。

ニコ生で聞き手(中村桃子)が「少し手が震えましたね」とのコメントも出た。
勝利を確信したところで出る「羽生の震え」である。
こういうコメントが出ること自体が強い羽生が戻ってきたと感じさせる。

有望な若手実力者に羽生を倒して欲しいと思いつつ、しかし、絶対王者の倒れるところを見たくないような…。

更に羽生の防衛ロード(王位戦、王座戦)は続く。
将棋ファンとしては実に楽しみな1年である。


.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24567399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-08-01 19:02 | 将棋 | Trackback | Comments(0)