私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

羽生王座への挑戦者は糸谷八段!

第64期王座戦、羽生善治王座への挑戦者を決める重要な一戦がニコ生で生中継された。
何せ挑戦者決定戦に名乗り挙げたのは佐藤天彦名人対糸谷哲郎八段。
羽生世代や渡辺竜王でないのがいい。
しかも現名人対元竜王という屈指の好カードである。

そして名人得意の後手番横歩取りである。
何せ名人奪取の原動力となった佐藤名人のエース戦法である。
無論糸谷も避けない。
ここがいい。

いやあプロ同士にふさわしい素晴らしい闘いである。

そして終盤、どちらが勝つか分からない、スリリングな闘いを糸谷八段が制した。

羽生王座との対局は非常に楽しみである。

途中、どちらを応援するかのニコ生視聴者アンケートに、糸谷がダブルスコアの人気であったのには驚いた。
普通はご祝儀でなくとも佐藤新名人が多いのかと思ったのが…。
直ちに、コメントには「タイトル分散」「戦国時代」などのことば出ていたが、ファンはまだ佐藤新名人が次代の覇者とみていないということなのだろうか。

佐藤名人を筆頭にようやく出てきた若手実力者たち。
糸谷の羽生王座との対局は実に楽しみである。

【追記】
そういえば糸谷はかつてNHK杯の決勝で羽生に負けたことがあるが、その後に、糸谷は「羽生さんに借りをを返す」と言ってたそうである(関西将棋会館での香川番長の解説による)。
借りを返すに、最高の舞台が整った。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24552613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こんにちは at 2016-07-26 13:59 x
糸谷は竜王とったときに挑決の番勝負で羽生に勝ってます

あまり双方リベンジという意識はないのではないでしょうか

面白い5番勝負になりそうですね
Commented by kazuo_okawa at 2016-07-26 22:18
おっしゃるとおりですね。
by kazuo_okawa | 2016-07-25 22:01 | 将棋 | Trackback | Comments(2)