私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

「木村草太の憲法の新手」を読む!

大阪弁護士会の企画で木村草太教授をインタビューしたことはすでにこのブログで書いたとおりである。
(オピニオンスライス「将棋と憲法~木村定跡この一手」・大阪弁護士会ホームページに是非アクセスしてください))

嬉しいことに木村教授のご自身のツイッターにこのオピニオンスライスを取り上げていただいた。

その木村教授のツイッターにアクセスしたことを機に
「木村草太の憲法の新手(35)改憲勢力の公約は「稚拙」」
も拝読した。

まあ要するに、この参議院選挙のマニュフェストから、改憲勢力の「憲法改正」の公約を拾い上げ、それを批判しているのであるが、自公が逃げていることは皆さんご承知の通りで、木村教授もそれを指摘する。

出色は、おおさか維新である。
詳細は、ぜひ、「木村草太の憲法の新手」に直接アクセスして読んでほしいが、要するに、憲法改正しなくても(法律改正により)できることを物々しく、憲法改正が必要と述べているのである。

これで思い出したのだが、公示前の党首討論会で、松井一郎代表が「教育無償化のために憲法改正する」と述べていた。
無論、木村教授ご指摘の通り、わざわざ憲法改正する必要はない。
法律で無償化出来るからである。
党首討論会でも、護憲勢力は、憲法改正は不要、と一蹴していた。
驚くべきは、松井一郎の反応である。
「憲法改正しないということは、教育無償化に反対なんですね」

この非論理性には開いた口が塞がらない。
こんな非論理で国民を騙すことが出来ると思っているのか、それともご自身がその非論理を信じているのか!

いずれにしてもあまりにも物悲しい!

トップが「反知性」であることも含めて、おおさか維新が「自民党の補完勢力」と言われるゆえんである。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24505441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-07-04 21:56 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)