私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

SNSで拡散を!

選挙運動の自由を大幅に制限する公職選挙法は天下の悪法であるが、それでもウエブサイト等による選挙運動を解禁したことはわずかながらも前進である。

総務省の解説をそのまま引用すると次の通りである。

「何人も、ウェブサイト等を利用する方法※により、選挙運動を行うことができるようになります(改正公職選挙法第142条の3第1項)。
 ※ ウェブサイト等を利用する方法とは、インターネット等を利用する方法のうち、電子メールを利用する方法を除いたものをいいます。例えば、ホームページ、ブログ、SNS(ツイッター、フェイスブック等)、動画共有サービス(YouTube、ニコニコ動画等)、動画中継サイト(Ustream、ニコニコ動画の生放送等)等です。」

私のブログで何度も書いたとおり、この国のテレビは残念ながら安倍首相に乗っ取られてしまった。
政治番組は、一見「公平」を装いつつ、結局は、大政党優位になっている。

それゆえ世論調査は、「改憲勢力が3分の2を超える勢い」と出すだろう。

現に、本日の,NHKのニュースでは、世論調査で安倍政権の支持率が上がったと報じている。
冗談ではない。
決して騙されてはならない!
私のブログに何度も書いたとおり、世論調査は、固定電話の無作為抽出である。
(本日のNHKの世論調査もそうであり、しかもわずか2000人強である。)
つまり、固定電話を持っている層に限った調査に過ぎない。
若者の皆さん、あなたは固定電話持っていますか。

これをあたかも、真の世論調査と受け取って、「私が投票に行っても変わらない」と思わないでほしい。

新聞・テレビは疑ってかかるべきである。
新聞・テレビは既成政党以外には実に冷たい。

だからこそ,合法的にSNSで広める必要がある。

お薦めは既成政党以外。
比例区は「国民怒りの声」小林節教授の講演である。
(IWJその他で見られる)

もう一つは、東京選挙区無所属候補三宅洋平である。
(三宅洋平公式ブログなどで見られる)

そしてこれらをSNSで拡散することであろう。

合い言葉は「SNSで拡散を!」




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24505234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-07-04 21:45 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)