私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

おかしいですね~何で憲法9条改正を争点にしないの!

本日の「報道ステーション」各党党首討論は大変興味深かった。

全体に時間は足らず、それでいて、幾ら政権政党とはいえ、安倍首相の発言時間が多すぎるなど、不公平感は拭えない。
しかしそれでも安倍首相が、憲法9条を改正したがっていることを浮かび上がらせたことは見事である。

憲法改正はこの参議院選の争点か、と聞かれる。
安倍首相は決して「争点」とは言わない。
それでいて、我が党は結党以来、憲法改正が党是である、というのである。
(つまりいつでも憲法改正は公約だ、と言っているに等しい)

しかし、街頭演説でも決して憲法改正には触れない。そのことを聞かれると、争点はたくさんあり、アベノミクスも一億総活躍社会も色々と話さねばならない中で、わずか15分では憲法改正は話せない。
(話さないだけで、憲法改正は考えている、ということである)

現に、安倍首相は。秋から憲法調査会で議論して貰う、と言っている。
(選挙が終われば、憲法改正を具体化していくというわけである)

ではどの条文を変えるのか。
公明党は、安保法が成立した以上、9条改正は必要ない、と言っている。
果たして安倍首相は、この公明党の考えと同じなのか。
この点を聞かれても、安倍首相は答えなかった。
(それは、まさしく9条改正こそが本命だからである)

…とまあ、この参議院選挙の争点とはせずに、しかしそれでいながら、選挙後の秋から、憲法9条改正へ向けて安倍首相は動き出すのである。
このことがはっきりしたわけである。
あまりにもずるい話であるが、この点を指摘されると、何と安倍首相は「おかしいですね。憲法改正に反対している人たちが、憲法改正を争点にあげよと、言うんですから。おかしいですね」という。

本気でこんなこと言っていたら、おかしい。
安倍首相が過去何回も、選挙公約にあげずに、それでいながら多数を取るや特定秘密保護法や戦争法を強行してきた。
そのことを批判して、憲法改正をしたいなら、憲法改正を争点化せよと言っているに過ぎない。
こんな当たり前のことを「おかしいですね」といって煙に巻こうとしているのだから、国民も舐められた話である。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24475024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-06-21 23:39 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)