私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

「合法」なら追及しなくていいのか!

パナマ文書で明らかになった「税金のがれ」。
そして東京都舛添要一都知事の公私混同。
いずれも「合法」「ルール内である」と強調されていた。

同じように時期に始まった事件だが、その後の経過は違っている。

舛添知事は本人が幾ら弁明しようとも執拗に追及されて、毎日のようにテレビで報じられている。
この追及は正しい。
しかし、ならば同じように、税金逃れしている日本の企業を実名あげて追及すべきでないのか。

一方で、巨額の税金逃れを「合法」の名のもとに見逃し、それでいながら、消費増税を「合法」の名のもとに強行するというのでは一体誰が納得するのか。

本日、国会で共産党議員が、タックスヘイブン・ケイマン諸島に日本から63兆円流れていることを追及していた。

マスコミも是非、「合法」的に税金逃れをしている企業を追及してほしいものである。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24403834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-05-23 22:47 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)