私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

強欲資本主義と決別せよ!

つい先日のことである。
「文芸春秋」のことが話題になった。

強欲資本主義とは、たとえ 破壊的商業活動であろうとも、最大の利益を追求する資本主義のことである。

まあ、平たく言えば、他人のことはどうでも良い、
自分さえ儲ければ良い、という生き方ですね。
これが諸悪の根源であり、強欲資本家べったりの安倍政権そのものですね。

現に、安倍政権は、これまで自民党政権が守ってきた武器輸出禁止原則を変容したり、原発で一儲けしようとしたり、まあ、戦争で一儲けしようというダーティな発想ですね。

こんな強欲資本主義と決別せよ、と「文藝春秋」最新号は特集しているのです。

しかし、「文芸春秋」といえば保守派ジャーナリズムであり、これまで、自民党政権を支えてきたマスコミですね。

う~ん。どういうことなんでしょう。

普通に考えれば、保守派からしても、安倍政権のように、戦争・軍事などで一儲けするのは、品位無く、強欲で、やりすぎだということでしょう。

保守派の皆さんも、是非、文藝春秋最新号をお読み頂き、強欲資本主義と決別すべく、是非お考え下さい。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24393788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-05-19 23:02 | 本・書物 | Trackback | Comments(0)