私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

棋聖戦挑戦者に永瀬拓也六段!

羽生棋聖への挑戦者を決める挑戦者決定戦を永瀬拓也六段が村山慈明七段に勝利し、初の挑戦者となった。
角交換から、相腰掛け銀という難しい形であるが中盤からの永瀬の攻めと、終盤の村山の攻めを永瀬がきわどく受けきるのが見ていて面白い。

永瀬は若くから才能溢れる棋士の一人であり、何と言っても、先手でも千日手を恐れないその対局姿勢が際だっていた。
「千日手王子」と呼ばれたこともある。
誰が何と言おうと、その姿勢を貫くことは、勝負師として重要である。
永瀬六段がついにここまできたかと思うと、姿勢を貫く重要性を示していると言えよう。

一方、彼のその独自の姿勢は、言わば芸術家肌と私は感じており、それはある種の魅力でもあることから、かねてから応援してきた(2013年12月20日ブログの通り)。

永瀬六段は、絶対王者羽生名人に3連勝無敗である。
先の名人戦第2局が、ひょっとすれば、将棋史のエポックになるかもしれなったように、この棋聖戦も何か起こるかも知れない。

羽生名人との棋聖戦は色んな意味で本当に楽しみである。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24339196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-04-28 23:24 | 将棋 | Trackback | Comments(0)