私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

今こそ、市民の総力で安倍政権を打倒しよう!

本日(4月3日)京都で集会した。
小林節慶應義塾大学名誉教授、白井聡京都精華大学専任講師、辻恵元衆議院議員・弁護士をパネリストにして、「市民の総力で安倍政権を打倒しよう!」とのテーマの元に、安倍政権を打倒する為に、大きな共闘のうねりを生み出すために企画したものである。

私は司会役をした。

京都の花見時期で、そして日曜日にもかかわらず、たくさんお集まり頂き嬉しい限りである。
安倍政権打倒の為の共闘に多く人が期待しているということだろう。

辻恵氏は、投票数レベルで見れば、自公が政権をとった1800万票と同じだけの非自公票があり、また、民主党政権時代から実に1700万票棄権していることから、市民の総力を結集することによって再び市民のための政権奪取の可能性を熱く語る。

小林節氏は、TPPで日本を売り渡したうえ、更に、アメリカの二軍として、闘う必要のない十字軍に参戦するのかと問う。「北朝鮮が危険」という者がいるが、ならば何故、日本海側の原発を無くさないのか、と痛快である。

白井聡氏は、アベノミクスが成功しない今、戦争しかないというところの相手に何故に共闘出来ないのかと問う。そして「敵は共産党」という言は「寝言」でしかないと断言する。

思いは誰しも同じであろう。

一方で、難しさを感ずるところもなかったわけではない。
しかし、困難であるからといって、出来ない、と断言すべきではない。

現状の難しさは難しさで正しく現状分析をしつつ、それでいて、この現状を変えるための工夫を、それぞれが出来る範囲でベストを尽くしたい。




.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24274431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-04-03 22:26 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)