私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

ひふみん、危うし!

3月3日に一斉対局が行われた2015年度将棋順位戦C級2組(つまり一番下のクラス)の結果をアクセスする。

注目していた永瀬拓矢と青嶋未来が見事に勝ち抜き昇級を決めた。
青嶋は一期抜けであり実に楽しみである。
永瀬のこれまでの活躍はいうまでもない。
来期(4月以降)の二人は楽しみである。

同様に来期は、プロ入りを決めた谷川唯一の弟子都成竜馬が新しくC2に入ってくる。
そして三段リーグには、天才藤井聡太。
藤井は一期抜けして四段(プロ)になるのか。

このように昇級のニュースはわくわくするが、一方、陥落のニュースもある。

ひふみんこと加藤一二三元名人はこのC2で全敗し、これで降給点2回目である。
来期もう一度降給点(下位2割の成績)をとるとC2を陥落する。
制度上、フリークラスになるが、ここは年齢制限があるため、ひふみんは自動的に引退となる。
ということは、ひふみんは、来期、引退の危機を迎えている。

ひふみん、危うし!

【追記】
よく考えれば、人気者ひふみんは、引退しても、有名人と対局するなど引く手あまたかもしれない。
あの升田幸三は、引退後、最強真剣師小池重明に「飛頭の玉」で圧勝したように…。

【2017年1月13日追記】
本文は昨年書いたブログだが、ひふみん引退が現実味を帯びてきた。
また永瀬と青島はC1をともに7勝1敗。都成はC2を5勝2敗。
そして、藤井は周知の通り、1期抜けした。
この1年で将棋界の景色は大きく変わった。



.
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24195034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-03-05 22:14 | 将棋 | Trackback | Comments(0)