私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

甘利大臣と裏口入学詐欺!

週刊文春が「甘利大臣に賄賂1200万円を渡した」とのスクープを報じている。
賄賂を渡した側からの実名告発である。
なぜ、賄賂を渡した側が、自らも(賄賂罪の)犯罪者となりかねないのに告発したのか。

記事によれば、それは、賄賂を贈ったのに、甘利側が、数年もの間、金をとれるだけ取って何も動いてくれないからだという。
つまり、怒りに満ちて暴露したというわけである。

21日のテレビのニュースを見ていると、告発した側を「ゲスの極み」と批判していた自民党議員がいたが、こういうもの悲しいコメントは自らに跳ね返るだけだろう。

週刊文春の記事を読んでいると、「裏口入学詐欺」を思い出す。

有名大学に入学出来るように「口利き」してやると言葉巧みに持ちかけて、高額のお金を騙し取るのだが、無論詐欺師は何もしない。
(仮に入学できなくても、余りにも点数が悪すぎる、と言い逃れするのである)
甘利疑惑は、この「裏口入学詐欺」を思わせる。

裏口入学詐欺は、無論、裏口入学を求めた者は悪い。
しかし、その「何としても入学したい」という弱みにつけ込んで、大金を受取ながら何もしない詐欺師の方が、より悪いだろう。
甘利疑惑も同じである。

にもかかわらず、それを、告発した側を「ゲスの極み」と批判している。
まあ、これが、自民党の体質、いや安倍首相の体質かもしれない。

真相究明するのか、それとも安倍政権ナンバー3の盟友ながら「トカゲの尻尾切り」で早々に辞任させて収束を図ろうと画策するのか、実は、安倍政権が問われている…。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24070897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-01-22 00:25 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)