私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

赤いニシン(レッドヘリンング)と民間「立憲」臨調!?

昨年来の立憲主義を守る運動の中で親しくさせて頂くことになった小林節慶大名誉教授に呼びかけられた。

その小林教授の呼びかけに何人もの方が共感し、同教授や樋口陽一東大名誉教授らを中心に、本日(1月19日)、「民間『立憲』臨調」が発足した。

正式名称は、「憲政の常道(立憲主義)を取り戻す国民運動委員会」である。

それは、立憲主義を守る全ての運動体と連絡が取れ、かつ主権者国民の知性とエネルギーを集約・発信される場として立ち上げられた。
今後「憲法の危機」に対し、真の国民主権を取り戻すために定期的に情報発信をしていく。

賛同者は約180人。

前述の両教授の他、長谷部恭男早大教授、水島朝穂早大教授、中野晃一上智大教授ら、そして古賀茂明氏、伊勢崎賢治氏、香山リカ氏、佐高信氏、青木理氏、大谷昭宏氏、宝田明氏、湯川れい子氏、三枝成彰氏、奥田愛基らであり、弁護士としては伊藤真氏、宇都宮健児氏の他、末席に私も名を連ねている。

いずれも安倍首相の憲法無視の姿勢に危機感を持った方の集まりである。
憲法、立憲主義を守るために、いまこそ全力を挙げねばならない。
私自身も、その思いで加わっている。

小林教授らが予め入念に、準備し、記者会見の場も設定して、そして本日を迎えたのである。

一方で、加熱するSMAP報道。

私の好きな本格ミステリ風に言えば、SMAP報道ほど最大のレッドヘリング
(真相を隠す、注意をそらすミスディレクションのこと)は無いだろう。

強烈な「赤いニシン」の前に、果たしてどれくらい報道してくれるのだろうか!?
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24065282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-01-19 23:41 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)