私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

アベ過ぎる~安倍首相の非常識な例え話!

1月12日の「報道ステーション」で、8日の安倍首相答弁が問題になっていることを知る。

翌9日の新聞には出ておらず、私自身は全く知らなかった。
その意味では、報道ステーションのニュースは大変貴重である。

問題の答弁は、民主党政権から自公政権になって雇用が増えた、と答弁している中で安倍首相が「夫が50万円稼いでいる。景気が良くなったので妻も働きに出て25万円稼ぐ」という例を出してネット上批判を浴びた、という。

一体全体、主婦がパートに出て、25万円も稼げるはずがない。
ところが、安倍首相は「私はパートとは言ってませんよ」と些末な反論をしている、という。
要するに、夫が50万円稼ぎ、(パートであろうと無かろうと、途中から、勤めだした)妻が、25万円稼ぐというのが、全く例にだすにはそぐわないくらい不十分な例え話だという点が全く分かっていないのである。

これは1月8日衆議院予算委員会における民主党山井和則議員の質問に対する安倍首相答弁の一こまであるが、約50分の全体のやりとりを、ネット上、是非見てほしいものである。

例えば、ブラック企業ワタミの創設者を、何故、自民党公認するのか、とい言った山井議員の質問に「個別の質問には答えません」と逃げ、質問と関係ないことを安倍首相は長々と喋って時間稼ぎする。
こういった安倍首相の実相が伺える。

本日、連合大阪の方から教えてもらったのだが、若い人たちの間で、「質問にまともに答えない、そして自分の言いたいことを喋る」こういうことを「アベ過ぎる」といって揶揄しているという。

若い人の感覚は見事である。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/24048504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2016-01-13 23:24 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)