私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

A級順位戦、渡辺明竜王ふんばる!

羽生名人への名人戦挑戦者を決めるA級順位戦。

総当たりリーグ戦の5回戦を終えて、若き佐藤天彦が、二番手に2勝差をつけて無傷の5連勝。
一方、本命渡辺竜王は出だし3連勝のあと、佐藤天彦、森内と破れ、3勝2敗。

今期は何とも面白くないA級リーグ戦かと思っていたが、さすがにA級棋士である。
まず佐藤天彦は6回戦で、それまで1勝4敗と調子の悪い深浦九段と闘う。
普通に天彦勝利と予想されるところ、さすがにそうはならない。

熱戦に次ぐ熱戦、終局時刻は何と深夜の午前1時36分!
190手の長手数で深浦が勝利する。
まさしく激闘である。
日本将棋連盟の将棋モバイルによれば、最終場面の深浦の妙手が凄い。
その絶妙手が出たときの描写。
「ここでまさかの逆王手。佐藤がっくりうなだれる」

さすがにA級の実力者である。

さて2敗になって今年も挑戦者は駄目かと思ってた渡辺であるが、天彦敗北の翌日、強豪郷田王将と対局した。
現代の矢倉24手組から、渡辺が勝利した。
渡辺のブログによれば、先手の利を生かしたきわどい勝利だった模様であるが、そうはいっても天彦と1差に追い上げたというのは面白い。

私としては、この二人の、プレーオフになってほしい、と思っているのであるが…。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23974748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-12-19 08:09 | 将棋 | Trackback | Comments(0)