私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

マイナンバー講演会に呼ばれる~おかしいことには抵抗しよう

16日午後、証人尋問、打ち合わせの後、神戸三宮へ急ぐ。
憲法ひょうご主催「マインナンバーの問題点」の講演に行くためである。
マイナンバー制度の解説とその問題点を指摘する。

書店にはマイナンバー関連の書物が多く並んでいるが、多くの国民は、何でこんな制度がいるのかと思っているだろう。

マイナンバー制度は、もともと民主党政権時代に、税と社会保障を一体化し、公正、公平な運用を目指したものであるが、実質は大きくかけ離れ、むしろ、国民の情報を一体化しプライバシー侵害の危険が大きい。
しかももともとの意義である公正・公平な社会を目指すなら大企業優遇、金持ち優遇の不公平税制こそ是正すべきであろう。
その是正無くして公平、公正もなにもない。
むしろ情報は国家に握られる。

こんな制度はいらない。
ではどう抵抗するか。
まずは、個人番号カードを申請しない。
これが一番簡単な抵抗である。

次は、マイナンバーを利用しないこと。
個人ナンバーを記載しなくても不利益のないことは、内閣府、国税庁、厚生労働省が説明している。

そして違憲訴訟への参加や支援。

こられは、「情報」を市民に取り戻す闘いである。
同時に、みんながおかしいと思っていることは辞めさせなければおかしい、という民主主義の闘いでもある。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23971611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-12-18 00:27 | 情報・プライバシー | Trackback | Comments(0)