私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

軽減税率の議論よりも…。

ここ何日かのニュースは、消費税の軽減税率の話題ばかりである。
「外食」は10%だが、その食品の持ち帰りは8%だとか、何だととか、議論がうるさい。

線引きが曖昧だとか、わかりにくとか、業者が大変だとか、色々と言われているが、そもそも根本的には、消費税そのものが問われるべきだろう。

逆進性が強い消費税は、その制度自体が問題であり、少なくともその税率は一律に低くすべきである。

そして税収は内部留保が空前の法人から税金を取得すべきだろう。
ところが安倍首相は何と法人税を更に減税し、実効税率20パーセント台とした。
自民党が、大企業優遇、金持ち優遇と言われて久しいが、こんなにもあからさまに露骨な政権はないだろう。
消費税増税前に、一方で、法人税を減額したのである。

庶民の立場に立った良心的な保守派は一体何処へ行ったのか、本当に不思議でならない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23965723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-12-15 23:10 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)