私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

またしても国民を騙そうとしている安倍首相!

ここ数日間のニュース報道を聞いていると、安倍首相が、またしても国民を騙そうとしていることに怒りを禁じ得ない。

そもそも臨時国会を開かないこと自体が、憲法違反である。
つまり公然と憲法違反をしている。

加えて、安保法はもとより、先の国会で無理矢理強行採決した労働者派遣法など説明が必要な法律は幾つもある上、高木下着大臣への追求やマイナンバー制度の混乱などについても本来国会での説明が必要だ。
無論,TPPや消費税、そして沖縄問題も同様である。
一国会ですまないくらいの大問題揃いなのである。
当然これらの大問題は本来、国会で議論されなければならない。
しかも安保法(いわゆる戦争法)の行使としてのいわゆる「駆け付け警護」は参議院選挙前には実施しないことにしたという。
それどころか安保法については、参議院選挙前は一切触れない姿勢である。
同様に、特定秘密保護法等の国連の調査も延期した。
要するに、国民の批判する問題は何もかも徹底的に全て隠す姿勢である。
来年の参議院選挙を前にして、不利に働くことは露骨に逃げているのである。

一方、1250万人の年金者に、各3万円を支給することにしたという。
参議院選挙前の「臨時給付金」だという。
つまり、制度として恒久的に年金受給額を上げるというのではなく、一時的に給付するのである。
こんなにも、露骨な「買収」はないだろう。
そして消費税の軽減税率も公明党に譲歩するという。
つい先日には安倍首相は、財界に来春賃上げを要請した。

こんなにも、露骨で、国民を舐めた話はないだろう。

次に、参議院選挙で自公を勝たせたら、本当に、「憲法改正」が来る。
自民党は、改憲草案を公表しているのである。
無論、参議院選挙の公約で安倍首相はそのようなことは決して挙げない。

しかし嘘つき安倍首相は、そんな公約と関係無しに、選挙に勝てば憲法改悪に走るだろう。
一国の首相が嘘をつくのか、と思ってはならない。
過去二回の総選挙を思い出すべきである。
いずれも選挙公約に挙げていない憲法違反の戦争法を強行採決した。
つまり嘘をついたのである。
こんなにも嘘つきなのである。

まさかこれで、三度目も騙されることは決してないだろうと思うが…。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23951328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-12-10 23:47 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)