私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

自然流の強さ!

中原誠十六世名人は、自然流と呼ばれる将棋の達人であり、大山十五世名人からそのトップの座を禅譲せしめたくらいの強さを誇っている。

私が将棋を知った幼少期は、いわゆる大山・升田時代であり、その後実践に興じたころには、将来の名人候補として中原が台頭してきた時期であった。

中原名人の著としては、後に私が、観戦将棋派となってからは、「名局集」「勝局集」を買い込んでこれはこれで素晴らしいのだが、将棋実践派の時には「中原の将棋シリーズ」を買っていた。
中でも、「駒別将棋次の一手」シリーズは、駒の特徴が身に付き、初級者には非常に勉強になった。
あたかも、現在、渡辺明竜王がNHKで講座を開いている「駒別格言」に通ずるようなわかりやすさである。

本日、偶然、中原名人のご子息に会い、ほんのわずか話をさせて頂いた。

何となく、心地よくなり、帰宅後、書庫に入り、しばし、中原名人の著を手にして若い頃を懐かしく思いだしたものである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23945055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-12-09 22:33 | 将棋 | Trackback | Comments(0)