私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

渡辺明棋王と米長哲学

運というものを信じない合理主義者渡辺棋王は米長哲学を本当のところどう思っているのか。
このテーマは大変興味深い。

「米長哲学」とは将棋ファンにはおなじみの亡き米長邦雄永世棋聖の教えであり、
「自分にとっては消化試合でも、相手にとって大きな勝負には全力を尽くすべき。そのことによって運を呼び込む」という勝負哲学として知られている。

渡辺明棋王がこの米長哲学をどう評価しているか、私は仮説を立てて以前のブログに書いたことがある(2013年11月23日)。
今回、それを試す、格好の対局が迫っている。
明日11月25日、王将戦挑戦者決定リーグ戦最終局である。

相手は、王将戦挑戦者の可能性がある羽生名人。
大一番である。
かたや、渡辺棋王は来期リーグ戦からの陥落も決まり消化試合。
しかも並行して渡辺にとっては重要な竜王戦というビッグマッチを行っている。

この状況は、いかにも渡辺棋王が負けそうである。

この一戦は、タイトルマッチではなく、挑戦者決定戦でもなく、単にリーグ戦の一局にすぎない。
しかし、米長哲学を知る将棋ファンにとっては、俄然注目される、実に興味深い一局となった。

明日、渡辺棋王はどういう戦い方をするのだろうか。
是非とも激闘を期待したい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23900899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-11-24 22:19 | 将棋 | Trackback | Comments(0)