私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

憲法違反の安倍首相の弁明

ニュースに寄れば、昨日安倍首相は、臨時国会を開かない理由を「外遊などの日程がつまり、事実上不可能」と答えたという。

秘密保護法の強行採決以降、安倍首相の露骨な憲法違反、つまり独裁主義が目立つ。

安保法案を強行採決させた先の国会の何よりの問題点は、憲法違反であるということだ。

中国がどうとか、北朝鮮がどうとか、というのは全て個別的自衛権でなしうることであり、安保法は全く不要である。
政策として、アメリカと一緒になって、他国を攻めたい(威嚇のために攻めるようにしておきたい)という意見があるのはいいだろう。
しかし、それは、憲法を改正してなすべきことであり、憲法改正せずに行うのは憲法違反に他ならない。
つまり安倍首相は公然と憲法違反をしたわけである。

そして今、臨時国会を開かない。

すでにこれまでのブログで書いたとおり、明確な憲法違反である。

自民党支持者はなぜこういう安倍首相の暴挙を許すのだろう。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23879207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-11-17 23:33 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)