私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

犯罪や非行を無くすために~その立ち直りを助ける就労支援

10月31日、大阪弁護士会館で開かれた「刑事施設視察委員交流会」に参加し、特別報告であるNPO法人大阪府就労支援事業者機構の事務局長松田慎一氏の講演を聞く。

ここでいう就労支援とは、一般的なものではなく、犯罪や非行をした人のその立ち直りを助ける為の就労支援である。

元犯罪者の立ち直りなんか関係ないよ、と思われるかも知れないが、安全な社会を作る上では不可欠である。
平成19年の調査によれば、3割の累犯者が、6割の犯罪を起こしたという。
言い換えれば、これら3割の再犯を防げば、6割の犯罪を防げたことになる。

犯罪者が自己の犯した罪を悔いて、刑務所から出所してきても、そこに仕事がなければ更生の道は厳しい。
無職者が犯罪再犯率の高いことは容易に想像出来よう。
出所者の就労支援は再犯を発生させないためにも大変重要な取り組みなのである。

松田氏の話は大変興味深く、そのご努力に頭が下がる。

おそらく多くの人は、果たして雇用主が協力するのか、と思われるかもしれない。
雇用主の協力が無ければ、就労支援は成り立たないからである。

松田氏の話によれば、経団連が協力している、という。
そして実際に多くの成功例があるという。
そういえばお好み焼き屋「千房」の例があったなと思い出す。
行政も後押しし、奨励金制度やトライアル雇用制度など色々な仕組みもある。
そして民間もNPO法人として協力しているのである。

では何故、経団連が協力しているのか。
それは、「治安の良さを一番享受しているのが経済界」だからとの考えだそうである。
なるほど、この考え方は素晴らしい。

就労支援事業をもっと多くの人に知って貰いたい。
そう思うと同時に、「平和があるからこそ、経済が潤う」との考えはもっと大きく広めてほしいものである。

松田氏の講演は色々な事を考えさせる。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23829497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-11-01 20:26 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)