私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

思考停止の講演会中止

木村真市会議員からの連絡によれば、本日予定されていた、豊中市立第二中学校での土曜学習会(テーマ「世界の情勢と日本の貢献」、講師=前防衛政務官で公明党参院議員の石川博崇氏)は中止となったそうである。

この問題はすでにブログに書いたが、公立中学校で行うべきものでは無いだろう。
現に木村議員のみならず、共産党議員団、無所属議員、複数の市民グループが抗議し中止申し入れしたという。

結局中止となったが、市教委は、中止の理由を、「当日も抗議行動が予想され、生徒たちが静謐な環境で学習できない恐れがあるため」としている。
しかしこの理由はおかしい。
公平性を疑い、選挙運動ととられかねないから問題なのであり、抗議行動が予想されるから問題なのではない。

こんな理由で中止するなら、公共施設での集会に、気に入らないと「抗議」すれば中止することにもつながりかねない。
ただでさえ「表現行為」の萎縮が指摘される中で、どういう表現が守られ、またどういう表現が許されないのかきちんとそのスタンスを見極めることが重要である。

うるさいから辞める、というのは思考停止であり、そのこと自体が問題である。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23826891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-10-31 22:49 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)