私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

何でマスコミは、臨時国会を開け!と言わないのだろう

今の時期ほど、安倍政権が国民に説明すべき時期は無いだろう。
安倍首相が、憲法違反の安保法について、引き続き説明していくと約束したことについては、既にブログに書いた。
安倍首相はその言葉通り、安保法の説明をしなければならない。
また国民の多くが反対している原発再稼働について、伊方原発の再稼働を決めた。
この政府の姿勢についても、国民に説明すべきだろう。
そして、沖縄県民をはじめ多くの市民が反対しているにもかかわらず辺野古の埋め立てを強行しようとしている。

これらの大問題を、安倍首相は国民に説明しなければならない。

無論、新たに任命した大臣の資質についても説明が必要だろう。

このように多くの説明が必要であるにもかかわらず、安倍首相は臨時国会を開かない。

そもそも憲法53条は「いづれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」とはっきりと規定している。
そしてその要求があったのである。
従って、憲法上、安倍内閣は、臨時国会を召集する義務を負った。
これは憲法上の義務である。

にもかかわらず、このまま臨時国会を開かないのであれば、安倍内閣は真っ向から憲法を無視していることになる。
民主社会においては何よりもルールを守らなければならない。
こんなルール無視は決して許してはいけないのである。

こんなにも真っ向からの憲法違反をしているのに、何で、マスコミが大きく指摘しないのか、不思議としかいいようがない。

臨時国会を開かないのは憲法違反!!
安倍政権は、臨時国会を開け!とマスコミは、是非とも声を挙げてほしい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23817388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-10-28 22:08 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)