私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

白井聡「戦後の墓碑銘」をお薦めする

「永続敗戦論」で名を馳せた、白井聡氏の新著である。
週刊金曜日の、同名の連載などをまとめたものだが、まとめて読み直して、戦後の意味や安倍政権の意味などが大変良く分かる。

週刊金曜日の連載中も刺激的で、共感し、意を強くすることが多かった。
改めて読み直して、白井氏の指摘の鋭さに感心する。
さすがに気鋭の学者である。

本書の「序に代えて」がいい。

マルクスの「一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」という有名なフレーズを引用し、現代の日本が、「二度目の喜劇」に進んでいることを指し示す。
原発被害の二度目、安倍政権の二度目、これらを「喜劇」と断ずるのが本質をついていい。

二度目の「喜劇」を、白井氏は「茶番」と訳しているが、こちらの方がより的確だろう。

二度目の安倍政権は「茶番」でしかない。

是非とも、広く、多くの人に読んで頂きたい。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23792261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-10-20 21:54 | 本・書物 | Trackback | Comments(0)