私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

国会決議の無視という国民軽視!

ニュースによれば太平洋パートナーシップ協定(TPP)が大筋合意したという。
これにより自由貿易へ大きく進んだものであり、コメの関税率も低くするという。
その中身も問題であるが、手続きに怒りを禁じ得ない。
とりわけ農家の人にとって納得しえないのは、かつて「農産物、特にコメに手を付けない」とした、国会決議を全く無視しているということであろう。

無論、農家の人のみならず、国民にとって許し難いのは、安倍首相があまりにも国会軽視しているというところに大いなる問題がある。

安倍政権は本当に国会を軽視している。
安保法案の審議で、一国の首相が三度に渡ってヤジを飛ばすという前代未聞の行為については以前のブログにも書いた。
こういうことを平気でするのは本当に情けない。
おそらくこの人にとっては、国会や国会の決議は全く軽視しているに違いない。

先の国会で、派遣法が改悪された。

この改悪に際しても、これまた前代未聞の、39個にもわたる付帯決議がついている。
読むのも嫌になるくらいの量であり、裏返せば、これくらい問題点があると言うことだ。

しかし安倍首相は歯牙にもかけていないだろう。
国会決議を軽視しているということは、国民を軽視していることに他ならない。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23769971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-10-13 21:35 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)