私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

王座戦第4局、羽生勝利!

王座奪取まであと一勝と先に王手をかけたのは挑戦者佐藤天彦八段だった。
しかし、羽生王座が返してタイとなり、最終決着に持ち込まれた。

う~ん、何なんでしょうか、羽生王座の強さは。
佐藤は今、最高に充実している棋士の一人である。
その佐藤相手に、これまでずっと佐藤の得意戦型を受けて立ち
本局では、戦型選択を先手佐藤に任せて、一手損角変わり。
佐藤の攻めをうまくかわして、見事に寄せきる。

ニコ生動画で見ていると、投了を決めた佐藤の「儀式」が何とも言えない。
即ち、おしぼりで顔を拭き、リップクリームで唇をぬる、そして水を飲む、
この間の沈黙が見ていて辛い。
しかしはっきりと「負けました」と佐藤は述べた。

羽生は、この間、若手の壁となって挑戦者を叩きつぶしている。
中村大地、豊島将之、広瀬章人、いやあ強い。

将棋は、純然たる頭脳競技でありながら、人間対人間の闘いであるが故に、「勝つ」と信用された方が勝つ、という実に不思議な競技でもある。

佐藤が本日決められなかったのであれば流れ的には、羽生の防衛だろう。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23748212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-10-06 23:56 | 将棋 | Trackback | Comments(0)