私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

世間は狭い!

今から10日前のことですが、9月11日に、連合大阪法曹団の学習会を開く。
講師は武井寛甲南大学労働法教授。
テーマは「安倍政権下における労働法制の動き」

日々、本業に追われ、法律の「改正」法の勉強も、その「改正」法だけに絞った言わば「点」の勉強になりがちなところ、学者の先生に系統立って整理して頂けるのは大変有り難い。
武井先生の話は分かりやすく、大いに勉強になりました。

話変わって、私は、全石油昭和シェル労働組合の代理人として、実に21年間、労働委員会、裁判闘争を担ってきました。
私のホームページにも挙げているところです。
このように長い事件は珍しく、私の担当した労働事件としては、最長です。

この事件は、大阪府労委、中労委のいずれも勝利のあと、東京地裁で逆転敗訴しました。
(後に東京高裁で逆転勝訴のあと、最高裁で和解で終了)

実は、この東京地裁敗訴判決を批判的に判例評釈して頂いた大学教授(女性です)がおられ、早速、その判例評釈を東京高裁の書証に提出しました。
それも東京高裁での逆転勝訴の一因になったでしょう。

何と、この判例評釈を書いて頂いた教授と、武井寛教授は、実はご夫婦でした。
女性教授とは姓が違うので全く気付きませんでした。

武井先生から、そのことを聞かされ、びっくりしました。

いやあ、世間は狭いものです。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23697675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-09-21 19:34 | 出来事いろいろ | Trackback | Comments(0)