私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa
カレンダー

スポンサーの露骨な圧力!

6月25日の自民党若手議員勉強会に百田尚樹氏を呼んで、百田氏の暴言のあったことは記憶に新しい。
さらにひどいのは、出席議員から、安保法案を批判する報道に関し「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。経団連に働きかけてほしい」との声が上がったという。

この自民党出席議員の発言を真に受けたか、美容外科「高須クリニック」で有名な高須院長は、16日に放送された報道ステーションの放送内容を受け、ツイッターで「失望しました。来月からスポンサーやめます」と表明している。
要するに安全保障関連法案をめぐる同番組の報道姿勢が偏向していると判断したためという。

こういう形でスポンサーが離れていくなら、テレビ番組は、スポンサーにおもねるしかなくなっていくだろう。
これこそ、自民党の思うつぼである。

かくなる上の民衆の闘いは、高須クリニックに対して、「高須クリニックに行くのをやめます」と言うことだろう。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23686147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-09-17 23:23 | 司法・ニュースその他 | Trackback | Comments(0)