私の趣味やニュースの感想など好きなことを発信するブログです


by kazuo_okawa

竜王位挑決戦、永瀬勝ってタイ!

優勝賞金4200万円という棋界最高のタイトル竜王戦。
糸谷竜王への挑戦者決定戦3番勝負が、元竜王渡辺明棋王と永瀬拓矢六段の両者で行われている。
下馬評は、渡辺。
その渡辺の先勝のあとの第二局が昨日(31日)行われたので早速その棋譜にアクセスする。

戦型は相矢倉の総力戦。

73手目。
渡辺が88王と矢倉城に入場させたときは、渡辺の形が良い。
とはいえ、素人目には、永瀬が、45銀と渡辺の桂を食いちぎってそれを86桂と打ったらどうか、などと読んでいたが、さすがプロは違った。

永瀬は73桂と右桂をはね、と金作りのあと、33桂と桂交換のあと85桂と2段桂を使う。
こういうところが棋譜を追いかけていて面白い。

そのあと押し切って永瀬の勝利!
これで1対1に持ち込んだ。

いやあ、良いですね。
こういう勝ち方は見ていて面白い。

永瀬は、千日手王子と呼ばれていた頃から注目している棋士であり、私のブログでも何回か書いたが、俄然面白くなった。
このままの勢いで、一気に行くのではないか!

挑決戦最終局は9月14日。
実に楽しみである。

【9月15日追記】
結果は、渡辺棋王が見事に勝ちきった。
自玉を安全にしながら、攻めきるのは渡辺棋王らしく見事である。
渡辺は竜王戦に似合う。
糸谷竜王との対局は楽しみである。
ドリームがならなかったが、永瀬のこれからも楽しみである。
[PR]
トラックバックURL : http://okawakazuo.exblog.jp/tb/23624144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kazuo_okawa | 2015-09-01 21:30 | 将棋 | Trackback | Comments(0)